トップページ > 先輩スタッフの紹介 > ST_一般病棟・療養スタッフ

言語聴覚士

言語聴覚士 言語聴覚士

どんな業務をしていますか?

回復期リハビリテーション病棟を中心に一般病棟・療養病棟の患者さんに対してリハビリを行っています。在宅復帰に向けて、言語・高次脳機能訓練、嚥下訓練を実施しています。

リハビリ科の雰囲気を教えてください

リハビリテーション科には約30名のスタッフがおり、ST3名が在籍しています。 経験年数は3~10年目の構成で、他の部門と比べるとスタッフ数が少ない分、連携をとりやすく、疑問に感じたことや確認したいことをすぐに相談できる環境です。

患者さんと接する時に心がけていることは?

「患者さんである前に、ひとりの人であるということを忘れず接したい」と思っています。 リハビリスタッフとして働いていると、機能や症状に目が向いてしまいやすくなりますが、言語聴覚士は言語・高次脳機能等のコミュニケーションにも関与しています。 個々の性格を考慮し、想いに触れながら、患者さんと共にリハビリを進めていきたいと考えています。

ページの先頭へ