トップページ > 先輩スタッフの紹介 > ST_回リハ・一般病棟スタッフ

言語聴覚士

作業療法士 作業療法士

どんな業務をしていますか?

生命維持に必要な嚥下機能訓練、コミュニケーションを円滑に進めるための言語療法、再び日常生活に復帰するための高次脳機能訓練など業務の幅は広く、さまざまな患者さんと日々リハビリに励んでいます。

リハビリ科の雰囲気を教えてください

当院は8名のSTが在籍し、2年目から11年目までのスタッフで日々業務にあたっています。 回復期リハビリテーション病棟を中心に一般病棟(亜急性期、維持期)を担当していて、主に嚥下障害、構音障害、失語症、高次脳機能障害の訓練を行っています。患者さんの立場に立ったリハビリテーションを目指し、スタッフ同士で話し合い、勉強しながら切磋琢磨できる職場です。

患者さんと接する時に心がけていることは?

楽しいリハビリテーションを目指しています。患者さんの気持ちに寄り添い、希望・要望をじっくり聞き、話し合い、共に考えながらリハビリテーションを進めていきます。 患者さん一人ひとりに合わせてリハビリ内容を考え、患者さんの変化に合わせて柔軟に対応できるようにしています。

ページの先頭へ