トップページ > 先輩スタッフの紹介 > PT_回復期と維持期

理学療法士

理学療法士 理学療法士 理学療法士 理学療法士 理学療法士

どんな患者さんを担当していますか?

回復期と維持期の患者さんを担当しています。回復期では自宅復帰後の生活を想像しながら、必要な動作能力を見極め日々訓練にあたっています。 維持期では、QOLの向上に重点を置きゴール設定を随時患者さん、ご家族さんと相談しながら柔軟に訓練にあたっています。

リハビリ科の雰囲気を教えてください

経験年数関係なく、互いの成長のために尊重しあいながら日々、臨床で悩んでいることなど意見交換ができる雰囲気です。 若手からベテランまで幅広い経験年数のスタッフが在籍し、基本的な評価・治療から応用的なアドバイスまで受けれるので、成長を実感できます。

仕事中に心がけていることはありますか?

回復期はチーム医療が不可欠です。そのため、医師・看護師・リハビリスタッフ・その他のスタッフと日々のコミュニケーションを図ることを意識し、自宅復帰を目指しています。

ページの先頭へ