トップページ > 研修・教育レポート >  リハビリテーション部学術集会

リハビリテーション部学術集会

リハビリテーション部学術集会 症例検討会 外部での学会発表実績

年に1度、ホロニクスグループ所属の各病院・施設スタッフが1年間の研究成果を発表します。
優秀な演題は、リハビリテーション部代表としてグループ全体の学術集会にエントリーします。

平成30年度

2018年10月14日に大和大学にて「医療安全・介護安全の実施に向けて」をテーマに、第12回リハビリテーション部学術集会を開催し、グループ全体での活動報告や発表を行いました。

第12回リハビリテーション部学術集会2 第12回リハビリテーション部学術集会1 第12回リハビリテーション部学術集会3 第12回リハビリテーション部学術集会4

受賞 演題名 氏名
最優秀賞 当院消化器がん患者の外科的術後の身体活動量と客観的QOLが幸福度に及ぼす影響 医誠会病院
野本 小菜実
優秀賞 頸髄損傷に対する作業療法の一考察 医誠会病院
畠 朋成
特別賞 当施設における自宅復帰者の要因 エスペラル井高野
高木 楓

過去の受賞実績

ページの先頭へ