トップページ > 研修・教育レポート >  外部講師招聘/共通研修など

外部講師招聘/共通研修

理学療法士 作業療法士 言語聴覚士

PT・OT・ST各部門、定期的に(年3回程度)外部講師を招聘し、講義を開催しています。
各分野で活躍されている方から直接技術や知識を学べる貴重な機会です。

作業療法士

平成28年度

研修演題:生活行為向上マネジメントについて

医誠会リハビリテーション部 福祉用具の使用・選定について
作業療法士にとって重要な「目利きの力」からQOLの改善、在宅復帰まで幅広いマネジメント力が求められます。ポイントを絞りながら生活行為向上のスキルについて講義いただきました。

講師 白鳳短期大学 リハビリテーション学専攻
作業療法学課程 西井 正樹先生

平成27年度の実績

研修演題:ADLの知覚-運動要素からの分析と脳卒中片麻痺への介入

医誠会リハビリテーション部 研修 小滝 昌彦 先生

日常生活における姿勢・運動パターンの分析と効率的な介入方法と脳卒中片麻痺への介入法について講義いただきました。 作業活動を分析し、特徴的な姿勢や運動の評価力・活動の導入法の向上に繋げます。 当日は、さまざなな作業を体験し作業ひとつずつに対して指導をいただきました。

講師 大和大学 保健医療学部
准教授・主任 原 義晴 先生
研修演題:認知症の作業療法 (病態理解・早期介入・具体的介入方法)

医誠会リハビリテーション部 研修 小滝 昌彦 先生

  • 高次脳機能障害の方と認知症の方の違い
  • 失行・失認症状が顕著な事例への対策
  • 生活行為向上マネジメントと認知症の方への使い方
  • 病院OTが出来る認知症の方への早期介入(予防の観点も含めて)
  • オレンジプランに対する最新トピックス

認知症の方に向けた作業療法を学ぶべく、当日は32名のスタッフが参加しました。
認知症の増加により、どの作業療法が求められ早期介入として何が必要なのか最新の情報を知る機会となりました。

講師 関西総合リハビリテーション専門学校 副校長
兵庫県作業療法士会 会長
長倉 寿子 先生

ページの先頭へ