10月15日 「新人育成研修Ⅰ」を実施しました

テーマ「褥瘡について」

褥瘡について

受講者からのコメント

褥瘡の危険因子には皮膚の脆弱性や拘縮、栄養状態の低下等があり、予防するためにはそれらの情報を他部門と共有する事が大切である事を学びました。今後は理学療法士としてポジショニングや褥瘡予防に配慮した日常生活の提案が行えるよう更に知見を深めていきます。

一覧に戻る